シルキーカバーオイルブロックって200万本も売れているのですが、本当に良い商品なのでしょうか?詳しくレビューしてみたいと思います!

シルキーカバーオイルブロックはいいのか?

シルキーカバーオイルブロックはクレーター肌におすすめ

2017年08月03日 15時21分

シルキーカバーオイルブロックで、
肌のクレーターは埋められるのでしょうか?

ニキビが出来た後につぶしてしまったり、
毛穴が大きく開いてしまうと凸凹に見えて、
ファンデ落ちして化粧崩れすることも多いですよね。

今はどうやってそのクレーターを隠していますか?
ちゃんと隠すことができていますか?

私の場合は毛穴が大きくて悩んでいますが、
陥没してクレーターのようになっていると、
ファンデーションだけで埋めることって難しいと思います。

そのクレーターの大きさにもよりますが、
専用の化粧下地を塗ると、だいぶきれいに見えますよ。


■クレーター肌には専用の化粧下地がおすすめ

私たちが普通に使っている化粧下地でも、
ある程度の顔のシミや毛穴はカバーできますが、
少し深いクレーターの場合は工夫が必要です。

例えば少しテクスチャの重たいものを乗せる、
コンシーラのようにその部分だけ埋める等、
工夫次第で多少は目立たなくさせることができます。

一度クレーターになった肌を元に戻すのはしんどいので、
目立たなくするためにできることは、埋める、隠すようなことです。

その際に便利なのがシルキーカバーオイルブロックなんですが、
何故いいのかと言いますと、最初からただの化粧下地ではなく、
埋める、隠すための化粧下地だということです。

そして毛穴が大きい、ニキビが出来やすい、
そのニキビが痕になりやすい人の特徴として、
皮脂分泌が多く、毛穴が大きいということがあります。

そういう人は毛穴が普通の大きさの人と、
同じ化粧下地を使っても仕上がりが全然違うということ。

だから最初からクレーター肌を埋めるような
専用の化粧下地がおすすめだよって言うことです。

それはどんなものかと言うと、
毛穴を埋めて、皮脂を吸収しながら、
光の反射を利用して滑らかな肌に見せるということです。

凸凹を埋めてファンデーションを塗ると、
肌が均一(滑らか)に見えるのです。

もちろんクレータが改善することはありませんが、
お化粧している間だけでもきれいに見えることって大事ですよね。


ちなみにシルキーカバーオイルブロックには、
毛穴改善効果の期待できる美容成分がたくさん配合されています。

アーチチョーク葉エキス、プラセンタ、ヒアルロン酸、
シルクセリシンパウダー、キチンキトサン、リピジュア等です。

主に肌をふっくらさせる潤いケアがメインになりますが、
毎日お化粧はするわけなので、下地にもこれくらいの
美容成分が入っているとありがたいなーと思います。