シルキーカバーオイルブロックって200万本も売れているのですが、本当に良い商品なのでしょうか?詳しくレビューしてみたいと思います!

シルキーカバーオイルブロックはいいのか?

シルキーカバーオイルブロックの成分 肌が弱くても使える?

2017年08月03日 15時07分

毛穴が気になっていい化粧品はないかなーと探してると、
シルキーカバーオイルブロックが人気だということがわかりました。

シルキーカバーオイルブロックは、毛穴や小じわをカバーし、
肌を滑らかに整えてくれる化粧下地です。

普通毛穴を化粧下地でなんとかしようと思ったら、
何度も何度も塗らないと効果ないんですが、
この下地はうす塗りでも大丈夫というところが気に入っています。

私のように毛穴が開いてる女性や、
目じりの小じわ、ほうれい線、テカりが気になる人用です。^^

女性って肌トラブルがあると、一日ブルーですもんねー。
トイレに行くたびに鏡で毛穴チェックしてみたり…。

これって人からどう見えるんだろう?
さっきじっと見られてたのは毛穴のせい?
って思ってしまうものです…。


■シルキーカバーオイルブロックの主成分

この下地が毛穴やしわを埋めてくれるものですが、
肌が敏感でも使えるものなのか気になりますよね。

私はまずここが気になりました。
「毛穴を埋める」ってことは、毛穴に成分が入るってこと。
それって大丈夫なのー??ってね。

そこでシルキーカバーオイルブロックの成分について、
私なりに調べてみましたのでシェアします。

シルキーカバーの主な主要成分は以下のようなものです。

・シルクセリシンパウダー
・リピジュア
・アーチチョーク葉エキス
・キチンキトサン
・ヒアルロン酸Na
・プラセンタエキス
・ナノ化コラーゲン

大体は聞いたことありましたが、
具体的な効果などはイマイチわかっていませんでした。

まずシルクセリシンパウダーは肌の潤いアップと、
テカリ防止効果があり、リピジュアは主に肌の保護や保湿効果、
アーチチョーク葉エキスは毛穴の開きを改善、解毒作用があります。

続いてキチンキトサンは肌の修復作用や潤い、
ハリ、美白やくすみ、引き締め効果があります。

ヒアルロン酸Naは肌の水分量、弾力アップ、
プラセンタエキスは主に潤い、美白効果等、
ナノ化コラーゲンは肌をふっくらさせてくれます。

このような美容成分が含まれているんですね。
だから毛穴に入った時に肌内部のケアも同時にしてくれます。
ただ、埋めるだけじゃないんですねー。ここでちょっと安心。

特に私がいいなーと思ったのは、
シルクセリシンパウダーとアーチチョーク葉エキス。

シルクセリシンパウダーは毛穴に入った時、
余分な皮脂を吸収してくれる作用があるので、
メイクが皮脂で崩れるのを防いでくれます。

ファンデーションの種類にもよりますけど、
お昼くらいからドロッドロになる私には嬉しい成分。

このようにシルキーカバーオイルブロックの成分は、
肌に負担のないものだとわかりました。^^